• HOME
  • 自己啓発教材買取専門館のブログ

自己啓発教材買取専門館のブログ

2018年 新年あけましておめでとうございます★

2018年1月11日 admin |


新年あけましておめでとうございます!

昨年は、ビジネス教材・自己啓発教材の買取依頼をいただきありがとうございました。
今年も昨年同様、皆様からのご依頼をお待ちしております。


さて、本日は、ご連絡です。

自己啓発教材買取専門館は、1月5日から営業しております。

買取依頼へのご返信は、5日からとなりますので、お待たせしておりますがどうかよろしくお願いいたします。


初めてのオリンピック開催国体験

2014年1月22日 admin |


こんにちは。2014年最初のブログ記事はオリンピックについて、です。

私は、前回のオリンピック開催の話を昔から母や叔父などに聞かされていたのを覚えています。

あの頃は、日本人の力も凄くて今の日本があるのもオリンピックがあったからかもしれない、と感じるほど熱く語られました。

そんなオリンピックが私が生きている内に開催国として再び日本で行われる事になったのですが、嬉しさよりも不安が先行していたりします。

実際に開催する年までまともに生きていられるのか、開催する事になって日本がどういう発展をしていくのか。

経験したことのある世代の方々にとってのオリンピックは、活力として物凄い力を与えてれるのかもしれません。

ですが、それを知らない世代の人達が同じように活力を得ることが出来るかと考えると、そうであると言いにくい気がしています。

開催国になった体験をしていないとしても、4年に一度のビックイベントですから他国で開催された物を見て育っています。

夏季・冬季も合わせて様々な国を目にしてきた私には、オリンピックという目標に向かって成長した国々の共通点の一つに隠蔽があると思います。

勿論オリンピックが無くたってありえる話なのですが、開催国になったという認識から過剰な対応をする国がいくつかあったかと感じています。

日本にも誇れるものが沢山ありますが、あまり大きな声で他の国に言えないような事もあると思います。

そういう物に対して開催する前に何とか隠蔽したり蔑ろにせず、正面から向き合って修正していく流れになってもらいたいと願っています。

今から取り掛かればきっと大きな問題だって間に合うと思いますし、それに向かってみんなの目が集まればきっと良い方向に行けるはずだと。

では、今年の自己啓発教材買取専門館もよろしくお願いします(*^◇^)/゚・:


image.jpg









健康であることの重要性

2013年1月10日 admin |

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

さて、新年、私は自分のなかで今年のテーマとする「健康」について考えてみました。

人の健康は、いろいろな事をするための前提となるのでとても重要なものだと感じています。
最近芸能人の人が比較的若い年齢でがんなどの病気で亡くなられているのを見るとあらためて健康が大事であると感じています。

そして私も健康を意識する年齢になってきたので健康のためにいろいろな事を始めました。

そしてまず健康のために運動をすることにしました。私は学生時代に野球をやっていたこともあり地元の野球チームに入れてもらって週1日野球をして運動をしています。

それから時間がある時はウォーキングをすることにしました。仕事が休みの日は1日1時間くらいやって、仕事がある日は会社に出勤する時や帰宅時などはなるべく歩くようにしています。

また食事の量も少し減らしました。食事の量が多過ぎると肥満の原因になってしまい病気になりやすいからです。そして食事の量を減らしたらなんか体が軽くなって調子が良くなった感じがします。

そして健康を意識したおかげで自分の外見も少し良くなりました。そしてまわりの人に対してもいい印象を与えることができています。そして交流する人も増えました。健康を意識することはいいことがたくさんあると感じています。

今年も健康で良い年に!


シェアオフィスの活用増加

2012年11月27日 admin |


さて、今回は、独立される方にもオススメの「シェアハウス」について、ニュースにありましたので、ブログ記事とさせていただきました。

昨今シェアハウス(共同でアパートやマンションもしくは一戸建ての一部屋を借り、各自がその中の個室に居住し、家賃や光熱費を分担することで費用を安くする)の増加が言われていますが、シェアオフィスというのが都市部では増えているそうです。

オフィスをシェアハウスのように各ブロック毎に分割して安い賃料で使うことができるものであり、特に地方の自営業者の人などで使う人が増えているそうです。

地方の小さな自営業者などですと、中々大手企業のように東京や大阪といった大都市に支店を置くなどは困難ですし、オフィスやアパートの一室などを借りるのも結構高くつきます。

そういった中でこのシェアオフィスは数千から数万円ほどという格安で利用することができるということで、常時使うわけではなく東京などに営業などで出てきたときだけ使ったりする分にはうってつけということのようです。

私も最初就職で上京したとき、会社が借り上げたアパートで3人で一室に住み、台所や風呂・トイレなどは共用で通常は各個室の中で過ごすという、ある意味シェアハウスのようなところで暮らしていました。

また地元の会社に勤めていたときにも出張で東京に来ることが結構ありましたが、待ち合わせまで時間があいたりしたときや、事前に打ち合わせをしたいときなどはどうしても喫茶店などを使うことになり、会議室のようなスペースのある出張所のようなものがあればと思っていましたが、やはり需要のあるところには発明は生まれるものです。

少しでも費用を安く抑えたいという節約志向がまだ当分は続くと思われるので、シェアハウス同様シェアオフィスも今後ますます広がっていくのではと思います。

独立のときにもきっと「経費削減」「モチベーションアップ」などの点において大いに利用できそうですね。皆さんもいかがでしょうか?


今年は自己啓発しましょう!

2012年3月 1日 admin |


こんにちは。管理人です。

更新が遅れてしまい申し訳ございません。


2012年も2月は後半になり、春を迎えようとしています。

世界を見渡すと、サブプライムやリーマンショックに端を発する世界的金融危機、さらには、欧州の債務危機、日本においては、昨年の東日本大震災など、異常ともいえる混乱をきたしています。

世界の経済成長率を見ると、アジア諸国では、中国の経済成長率約10%や、その他の国でも高成長を続けている国があります。日本の1970~1990年の高度経済成長を見ているかのようです。

肝心の日本はというと、円高、株安、デフレという状況で、国債発行残高が約1000兆円になり、国家破綻の懸念さえ、あります...。

このようなときに、投資する対象としては、「自己投資」が一番です。

自己投資は、本を読んで知識を得ることや、経験によって、知恵を得ることです。

「知識と知恵」、これがあれば、たとえ、国を離れることになったとしても、生きていくことができると思うのです。

ブログをお読みの読者の方は、既に自己投資されていると思いますが、
より高いレベルの自己啓発に取り組まれてはいかがでしょうか・・?


今年もよろしくお願いします!


1  2  3